フィットネスコラム

オンラインフィットネスで準備すべきものとは?必要な部屋の広さとは?

当サイトの人気サービスはこちら!

さらに詳しくおすすめのオンラインフィットネスサービスを知りたい方は、「オンラインフィットネス・ジムのおすすめ人気ランキング!大手10社を徹底比較」をチェック!

 

オンラインフィットネスとは?

ネット環境とスマホさえあれば、自宅でも気軽にフィットネスを楽しむことができるサービスをオンラインフィットネスと言います。

オンラインフィットネスにはライブレッスンと動画レッスン、そしてパーソナルレッスンの3種類があり、自分の好きなスタイルでフィットネスを楽しむことができます。

 

ライブレッスンの特徴

ライブレッスンは、インストラクターのライブ配信を見ながら、一緒にフィットネスに取り組んでいくというものです。

インストラクター側からもあなたの姿が見えるようになっているため、その場で指導やアドバイスを受けることができます。

ライブレッスンは基本的に予約制となっているため、自分への強制力が働き、継続がしやすくなるという特徴があります。

 

動画レッスンの特徴

動画レッスンは、YouTubeを視聴するように、既に録画された動画を見ながら、自分のペースでフィットネスに取り組んでいくというものです。

いつでも自分の好きな時に、自分の受けたいレッスンを受けることができるので、とても気軽なスタイルだという特徴があります。

 

パーソナルレッスンの特徴

パーソナルレッスンは、ビデオ通話のような状態で、マンツーマンの指導を受けることができます。

インストラクター1人に対して、生徒が1人なので、最も効率の良いレッスンを受けることができるでしょう。

オンラインでも対面と変わらないほど的確なアドバイスをくれるので、やる気はもちろん継続もしやすいことが特徴です。

 

【必須】オンラインフィットネスで必要・準備すべきものとは?

必要・準備すべきもの

  • 分厚めのヨガマット
  • 動きやすい服装
  • ロングタオル
  • スマートフォン
  • ネット環境

これらがなぜ必要なのかを一つ一つみていきましょう。

 

分厚めのヨガマット

ヨガマットは、自分の身体と床を守る役割を果たします。

硬い床の上でのトレーニングは、身体を痛めることにも繋がりますし、集中力を欠く原因にもなりかねません

さらに、ヨガマットなしでのトレーニングは、床を傷つけてしまう可能性もあります。

大体2000円程で、良いものが購入できますので、揃えていて損はないでしょう。

 

▶︎おすすめヨガマットはこちら

 

動きやすい服装

フィットネスに欠かせないのが、動きやすい服装です。

これはオンラインフィットネスに関しても全く同じです。

動きやすい服装をすることで、のびのびと身体を動かすことができ、運動効率を高めることができます。

運動をするにはまず万全な準備が必要なので、しっかり服装から整えていきましょう!

 

ロングタオル

ロングタオルは汗を拭くためにはもちろん、汗から床やヨガマットを守る役割を果たします。

特に汗が出やすいメニューや季節では、ヨガマットの上にロングタオルを敷くことで、清潔な状態を保つことができるでしょう。

 

スマートフォン

オンラインでレッスンを受講するので、最低限スマートフォンが必要です。

スマートフォンさえあれば、いつでもどこでもレッスンを受けられます。

 

ネット環境

ネット環境はレッスンを受けるために必須です。

オンラインフィットネスでは、どうしてもデータを多く使用してしまいがちなので、自宅Wi-Fiを揃えておくと良いでしょう。

レッスンをスムーズに行うためにも、ネットのスピードもチェックしておくとなお良しです。

 

オンラインフィットネスで揃えておくと便利なもの

必要・準備すべきもの

  • タブレットorパソコン
  • プロテイン
  • 室内用シューズ
  • 給水ボトル

それでは一つ一つ詳細をみていきましょう。

 

タブレットorパソコン

画面が大きいタブレットやパソコンを使うことで、インストラクターさんの細かい動きやフォームが見やすくなります。

スマートフォンだと画面が小さいため、どうしても細かい部分まで見づらくなってしまいます。

もしタブレットやパソコンがあるという方は、そちらを利用することをおすすめします。

 

プロテイン

効率の良いボディメイクをサポートしてくれるアイテムが、プロテインです。

食事だけではまかない切れない栄養素を、素早く取り込むことができます。

特に忙しくてなかなか食事に気を使えていないという方は、ぜひ取り入れてみましょう。

 

▶︎おすすめのホエイプロテイン(男性向け)

▶︎おすすめのソイプロテイン(女性向け)

▶︎おすすめのプロテインシェイカー

 

室内用シューズ

オンラインフィットネスには様々なレッスンがあり、中にはダンスやサーキットトレーニングのような身体を激しく動かすものがあります。

裸足や靴下では、動きにくくなるだけでなく、ケガのリスクが高くなる可能性があります。

室内用シューズを履くことで、ケガの予防と運動効率の向上をサポートしてくれるでしょう。

 

給水ボトル

運動をするにあたって、水分補給はかなり重要になってきます。

特にライブレッスンでは、1回30分〜1時間ほど時間がかかるので、いつでも水分補給ができ、もし倒してしまってもこぼれる心配のないボトルを用意することをおすすめします。

 

オンラインフィットネスで必要な部屋のスペース

必要なスペースは、レッスンの種類によってかなり違ってきます。

例えば、ヨガやストレッチ系のレッスンであれば、ヨガマットの上で簡潔するので広いスペースは必要ありませんが、ダンスやピラティスなどのレッスンは、大きな動きが加わってきます。

少なくとも3畳程の広さあると周りを気にすることなく、フィットネスに集中することができるでしょう。

一人暮らしの方でも、十分にレッスンを受けられそうですね。

 

オンラインフィットネスでよくある質問

アパートに住んでいてもオンラインフィットネスは可能ですか?

オンラインフィットネスは、ネット環境さえあればどこにいてもレッスンを受けることができるのでアパートでも可能です。ただ、激しい運動などは騒音などの問題が起こり得るので、音が気にならないメニューがあるのかを、サービスを探すときに気をつけてください。

 

オンラインフィットネスは本当に効果がありますか?

洗練されたインストラクターさんによって手掛けられた様々なレッスンを受講できるので、継続して取り組んでいけばしっかりと効果を感じることができます。自宅でも、しっかりと自分が運動をしやすい環境を整えておくことが重要です。

 

YouTubeとオンラインフィットネスは何が違いますか?

最大の違いは、YouTubeでは自分で動画を見つけなければならないのに対して、オンラインフィットネスでは、レコメンドやビデオ通話での指導など、自分に合ったトレーニングを見つけることができる点です。また動画配信では、動画のクオリティや楽しさに大きな差があり、継続できる工夫が施されております。

 

オンラインフィットネスの料金はどのくらいですか?

どこのサービスかによってもかなり料金は変わってきますが、安いものだと月額約500円で、高くても月額10,000円(パーソナルトレーニングは高め)で利用することができます。ジムだと大体月額は10,000円程、さらに対面のパーソナルジムでは月額20万~30万程かかるので、かなりお手軽ですよ。

 

どのオンラインフィットネス会社が良いんですか?

現在オンラインフィットネスサービスを提供している会社は、10社以上もあります。

その中で、有名インストラクターさんを採用している会社だったり、ヨガに特化した会社だったり様々です。

当サイトではそんなたくさんのオンラインフィットネス会社を、料金やサービスなど色々な観点から比較していますので、詳しく知りたい方は「オンラインフィットネス・ジムのおすすめ人気ランキング!大手10社を徹底比較」をチェックしてみてください。

 

 

ここまでオンラインフィットネスについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

オンラインフィットネスは、運動したいけど時間がない方や、ジムにいくお金がない方など、どんな方でも気軽に利用できます。

様々なオンラインフィットネスが登場しているので、サービスを比較しながら自分に合ったものを選んでいきましょう。

-フィットネスコラム

© 2021 オンラインフィットネス大学